えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

The Spirit of English 2017年 夏 準備編

// ここのところ小学生の話が多かったのですが、夏のThe Spirit of Englishのお話。 結局、高校生男子をひとり連れて行くことになりました。ロンドン、テロがすごいですが、大丈夫かなあ。ちょっと心配。 GW開けに飛行機取ろうとしたら、すごく高くなってて…

Lの導入

// ロウソクに火を灯します。 目を細めて炎を見てみてください。 真っ直ぐな光線が、上下に伸びるのが見えます。(やってみてね) こどもたちには、これを体験してもらった後、Lとlを書きます。 ************ 1、2年生のクラスでは、 Here we go Loo by …

えいごのいずみ蕨1・2年生と3年生クラス

昨日は、カプラで「T」の導入をしました。 これは昔、家のこどもたちにサンタさんが持ってきてくれたカプラ 子どもより背の高い(Tall) Towerができました。 これは1、2年生。 3年生はもっと高いのですが、こども抜きの写真がとれなかったのでパス。 み…

「ゲーテの自然観察」ブラジルのシュタイナー学校のレポ

昨日の「ゲーテの自然観察」に関連することが、こちらのページに出てましたのでシェアします。 dearstaff.blogspot.jp レポートの途中に職員会議の様子が出てきます。 何か問題のあった子を、先生方、職員の人がみんなで事実を観ていきます。 レポートには絵…

今日の蕨の学びの会

今日は蕨で『ほんとうにのんびり子育てしたいお母さんのための連続講座』の第一回でした。 2時間の講座です。今回は、最初なので、私がシュタイナー教育に出会った経緯などからお話した後、 ・シュタイナーの人間観、世界観が、目に見えない領域も含んでい…

本当にのんびり子育てしたいお母さんのための連続講座【全5回】

6月5日(月)に、埼玉県蕨市で オルタナティブ・ラボ To Be 主催の勉強会を開きます。 もう来週ですので、取り急ぎチラシのテキストを転載します。 いまのこどもは、忙しくて疲れていてかわいそう……そんな風に感じませんか? たくさんの習い事に通うよりも…

小学3年生@えいごのいずみ蕨

何がそんなに楽しいのかしりませんが、まあ3年生の5人の子たちは、楽しそうです。 何をしても楽しいらしい。 特にミツロウ粘土で絵を描くのは本当に楽しそうです。 今日はある文字の導入に向けて、 まずは、シルクの長い布で波を起こしながら The winds bl…

生きてます(^^)

気がつけば、もう4月も終わりです。 あっと言う間にゴールデンウィーク……! 大変ご無沙汰いたしました。私事ですが、占星術でのトランシット土星2ハウスの影響をもろに受けまして、大大大断捨離に3月のお彼岸過ぎから突入し、そのまま進行中です。毎日毎…

The Spirit of English 準備コース 進捗状況

4月から始めるThe Spirit of English 準備コース、高校生が一人、参加してくれることになりました。 彼は小学生からうちに来てるOld Studentなので、彼が行くということになれば、最少催行人員3人でしたが、これは行かねばなるまいて、と思っております。 …

3行日記で高校合格!【春です!3行日記:新メニュー!】

お彼岸も過ぎて、春らしくなってきました! 3行日記から始めて、5行日記を一ヶ月半続けた人が、見事、第一志望の高校に合格しました!おめでとうございます!わたしもうれしいです! この子は、塾が忙しいので、ほとんどえいごのいずみへは、来られない、…

えいごのいずみからのお知らせ

シュタイナー教育のことが途中になったままで、怒濤の確定申告週間に突入してしまい、あっという間にいろいろな締め切りが明日、明後日になってしまいました。 以下、お知らせ等、失礼いたします。 ⭐️まず、業務連絡⭐️ 昨日、お問い合わせいただいたM様、お…

シュタイナー教育について(2)

「学校へ行きたくなかったら図書館へおいで」と、夏休み明けの子どもへメッセージを出してくれた司書さんがいましたが、競争原理で支配しようとしたり、枠に嵌めようとする場所は、辛い場所です。 そもそも、私たちは何のために学校へ行くのか。 何のために…

『えいごのいずみ蕨』シュタイナー教育について( 1 )

昔、ルドルフ・シュタイナーという哲学者がいました。1861年に生まれ、1925年没。今のクロアチア、旧オーストリアで生まれ、1919年にドイツのシュツットガルトで、ヴァルドルフ・アストリアという煙草会社の従業員の子のためにシュタイナー学校を開きました…

『えいごのいずみ蕨』始まり、始まり。

埼玉県に蕨市という小さい市があります。「わらび」と、読みます。 蕨市 - Wikipediaによれば、「全国の中で最も面積が狭く……」そうなんだ! 私の住んでいる東京都板橋区からは、車で20分くらいで駅前につきます。江戸時代の中山道六十九次では、板橋の次…

大人の多読は、「ある程度行ったら、ジャンプ!」

通訳の現場などに行くと、 「どうすれば英語ができるようになりますか」 と、聞かれることは、多々あります。 以前、工場などへ出かけることが多かったときは、取引先の外国人と話さずに 「どうやって英語を勉強されたんですか?どうすれば、できるようにな…

The Spirit of English 準備コース 日程変更

先日のWho am I & who are you?でチラシを配らせていただいたところ、 The Spirit of English の準備コース、土曜日毎週はムリ、というお話を何人もの方からいただいたり、その後、メールをいただきました。 ありがとうございます。 アンドリュー先生からも…

Who am I and who are you?  通訳後記

12日(日)、アンドリュー先生のWho am I and who are you? 2時間の講座で通訳でした。 会場、新江戸川公園。旧細川邸。 私は、年間数えるほどしか通訳の機会はありません。 通訳もマラソンみたいなもので、たぶん走れば走るほど慣れてきますし、その筋肉…

アンドリューに教わったこと(2)

続きです。 キリストにキスをして、「この人です」と教えようとするユダと、連れていこうとする兵士を描いた絵なのですが、こちらは、キリストが、驚いちゃってます。 「え、なに?なんなの?うわあ」って手を広げてる。あたふたしてます。 そして、こちら、…

アンドリューから教わったこと

the Spirit of Englishを2007年にとってから、その後も断続的にアンドリュー先生の旅行に参加したり、講座に出たりしてきました。 2012年、アンドリュー先生に連れられて、アイルランド旅行に行った際、最終日にカラヴァッジョの『キリストの捕縛』をアイル…

The Spirit of English 準備コース開講!

年明け、 The Spirit of Englishのお知らせを載せました。 ご覧いただけましたでしょうか。 eigo-no-izumi.hatenablog.com 書きながら、 うーん、こういう方もいらっしゃるんじゃないの?って思いました。 ・自分の英語はここに行っても大丈夫なんだろうか …

【限定5名】「毎日3行日記」道場、始めます!

おはようございます。 今日で1月も終わり、明日から2月です。 最近は公立高校の受験などでも、英作文をさせる問題があります。 例えば、埼玉県の平成27年度の問題です。 「次の意見に対して、条件に従い、自分の考えなどを含め、まとまった内容の文章を…

2月12日(日)アンドリュー・ウォルパート Who am I and who are you?

お知らせ続きで恐縮です。 2月12日(日)、東京で、アンドリュー先生の講座が開かれることになりました。 2時間の講座で、性(ジェンダー)について焦点を当てます。 通訳は、不肖ながら、私(山上久仁子)です。 「!」「?」と、思われた方は、お気軽…

埼玉県蕨市 『えいごのいずみ蕨』 保護者向けシュタイナー教育勉強会 

4月から、埼玉県蕨(わらび)市で、小学生の英語クラスが始まります。 1年生、2年生、3年生、4・5年生(混合)の4クラスを開講予定です。 保護者のみなさまに、『えいごのいずみ』の授業体験と、シュタイナー教育について知っていただく会を開きます…

年も明けたばかりですが、夏の講座のご案内 The Spirit of English by Andrew Wolpert

去年の講座を覚えていらっしゃる方もおいでかと思いますが、 恩師のAndrew Wolpert 先生が、夏にロンドンで2週間の講座を開きます。 その案内が届きましたので、こちらに転載します。 参加する英語のレベルは、これを読める方ということになりますので、あ…

2017年 明けましておめでとうございます! やはり英語はこれ!多読!

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 フェイスブックを見てたら、こんなのが流れてきちゃいましたから、思わず、うれしくて記事にしました。 言わずとしれた茂木健一郎氏ですが、英語をできるようになりたかったら、英語…

2016年、今年もありがとうございました。新月です。

もうすぐ一年も暮れようとしておりますが、 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 掃除に疲れて(笑)パソコンの前で一休みしております。 今年もたくさんの方に『えいごのいずみ』ブログをお読みいただき、ありがとうございました。月にほぼ1000を越す方にお…

英語を話さないお母さんやお父さんがお家でできること(3)自然のなかで遊ぼう・おうちのお手伝い

メリークリスマスも過ぎて、Merry Boxing day! すっかり間が空いてしまいました。すみません。 今年はお飾りも手抜き気味。さて、続きです。 【3】答えのない経験をたくさんさせる なるべく、自然の中へ出かけ、遊びましょう。また、コンピュータゲームでは…

英語を話さないお母さんやお父さんが、こどものためにお家でできること。(2)

昨日の続きです。 【2】滑舌よく、はっきり話すことを心がける。 日本語で、 かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの まみむめも ぱぴぷぺぽ ばびぶべぼ ざじずぜぞ しゃしゅしょ りゃりゅりょ など、 これらの発音をはっきりさせておくことで、英語…

英語を話さないお母さんやお父さんが、こどものためにお家でできること。(1)

「自分は、英語ができない。だから子供はできるようにさせたいんです。」 こういう親御さんは、本当にたくさんいらっしゃいます。 それでえいごのいずみにも来てくださるので、ありがたいことです。えいごのいずみでは、小学生のうちは宿題は出しません。 CD…

高校入試まであと4ヶ月、長文読解、なんとかしてください(3)

英文の読み方は、このブログで散々書いてますが、この中三生にはこれを毎朝、30分読んでもらうことにしました。 A Bear Called Paddington 作者: Michael Bond,Peggy Fortnum 出版社/メーカー: HarperCollins 発売日: 2016/01/05 メディア: ペーパーバック…

高校入試まであと4ヶ月、長文読解、なんとかしてください(2)

続きです。 (4)「下線部について、日本語で20字〜30字でまとめなさい」という設問 これはもう、英語というより国語の問題ですが、 いきなり解答用紙に書いちゃだめ、です。 下書きをします。 問題用紙に書き込みをして良い場合は、余白にこんな感じで…

高校入試まであと4ヶ月、長文読解、なんとかしてください(1)

12月現在、もう3ヶ月切りましたが、 ……という中三のお子さんをお持ちのお母さんから、先月お問い合わせをいただきました。 塾に行ってるから月に2回くらいしか来られないというので、 心の中で「無理です!」って思ったのですが、 なにはともあれ、一度…

昨日、蕨市の小学生体験クラス

昨日は蕨市で小学生のクラスを1年生、2年生、3年生と、60分を3コマ、親御さんへの説明もそれぞれ、30分ずつ、3回いたしました。やはり小学生を教えるのは楽しいです(^^) 1年生は、3人で、みんなおとなしく、最初はちょっと引き気味でしたが、…

11月26日(土)小1〜3年生のシュタイナー教育の英語・体験クラス@蕨市

2016年11月26日土曜日、小学校1年〜3年生のために、シュタイナー教育の英語・体験クラスを開きます。来年4月から、蕨市での開講を目指したプレ・クラスです。 おかげさまで、2年生は満席となりました。 現1年生と3年生のお子さんをお持ちで、シュ…

大人の読書会、終了しました

2013年の春から続けてきた大人の読書会ですが、9月をもちまして終了いたしました。お知らせが遅くなりまして、お問い合わせをいただいてしまいました。申し訳ないことです。 主な二人の参加者の熱意に支えられて、続けてきましたが、諸般の事情でお開き…

犬も外国語はわからない

うちの犬は2歳です。二階には自分では上がれません。 昨日、 ”Riko, shall we go upstairs?” って言っても、スルーしましたが、 「りこちゃん、二階に行く?」 って聞いたら、ちゃんと二階に行くスタンバイ状態になりました。 抱っこしてもらいにきます。 …

こういう読み方も「あり」です。

大学生のあかり(仮名)さんが、夏休みにアメリカに3週間、大学のプログラムで行ってきました。 語学研修的な内容です。彼女の課題は、発音です。指摘も受けていたし、練習もしてますが、 ホームステイ先で、「発音が悪いと、ほんとに通じないんだ」という…

ミシェル・オバマの演説

先週から共和党の大統領候補、トランプ氏の女性差別発言が話題になっていますが、まあ、はっきりいって、こんなどうしようもないオヤジが大統領になったら困るよね、というのは、党派を超えて多くの人が思っていることです。それほどのことを言ってます。本…

知らない単語と出会う

この本、生徒さんと、ゆっくり、じっくり読んでいます。 フランク ロイド ライトの入門書です。 建築関係の本なので、知らない単語がいっぱいです。 やっとフローベルの恩寵の話から、実際の建物にそれがどのように取り入れられているのか、という具体例にな…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(7)日本での取り組み:年代別 50代〜 学ぶのは「できるようになりたいから」

30代〜40代だと、キャリア形成に役立てるという目的もありますが、アラフィフになってきて、さて、なんとなく、子育てもひと段落した、仕事の潮目も変わった、などの理由で、ここから始めようとするのであれば、英語を学ぶ意味は、「できるようになりたいか…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(6)日本での取り組み:年代別 30代〜40代 専門性、自分のテーマと関連づける

昨日は、20代までのペラペラ対策でした。 さて、今日は30代から40代です。 *************************** それなりに仕事をがんばってきた。仕事に関して、専門的な分野がある。 さて、その専門性を英語の学びにも関連づけていきましょう。 例えば、え…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(5)日本での取り組み:年代別 大学生〜20代 「仕事にする」

・必要ないと話さない ・日常生活に必要なことだけ話しているのではダメ ・必要以上のことを話さないと「ペラペラ」にはならない 以上の考察でここまできました。 日本に住んで、普通に生活している限りは、 一日英語を話さなくても全く問題ありません。 「…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(4) コミットメントの問題 

さて、最低限、サバイバルに必要なことを話せるようになりました。 では次は? サバイバル以上のことを話せるようになりたいかどうか、です。 何かうれしいことがあったとき、とても感動したとき、驚いたとき、悲しいことがあったとき、憤ることがあったとき…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(3)〜必要ないことを読み、書き、話すのがペラペラの道〜

英語「ペラペラ」ってなんだ(2)で、モヤモヤっと頭の中でまとまりきっていなかったことがあったのですが、先日、友人と話していて、「あ、そうか」と納得がいきました。 eigo-no-izumi.hatenablog.com この方は、最近2年くらいでしょうか、英語を話す国…

先日の小学生体験クラス

9月3日に埼玉県加須市のまんまるで、小学生クラスの体験授業をしてきました。 主催のくまちゃんがブログにアップしてくれました。 9/3 まんまる~な英語体験授業 - わたしたちが発酵する場所 加須はっこう村 これは、Stone you must wonderという遊びで…

高校生のあなたへ:単語帳も大事だけど、やっぱり読書

「あー、夏休み、終わっちまったぜ」と、思っている高校3年生のあなた。 うちも高校3年生の息子がいるので、なんとなく高校3年生がちらほら周りにいます。 本当に良くありがちですが、 焦りが出てくると、単語帳ばっかり、やりたくなるんですよ。 *******…

大学のTOEIC特別コース (500~600点代)(4) 結果です!

5月〜7月にかけて10回、大学4年生、10人足らずのクラスでTOEIC特別講座の結果が出ました。 個人情報なので、全部さらけ出すわけにはまいりませんが、 前回より点数が上がった人が半分、残念ながら落ちてしまった人が半分です。 点数が上がった人たち…

小学生の英語 〜シュタイナー教育に学んだ授業〜(1)

9月3日の土曜日、ホリスティック学び舎 まんまるで、小学校高学年向けの英語の体験教室をすることになりました。 最後の小学生のクラスが終わって3年くらいになりますので、久しぶりです。今まで小学生に教えるときのことについては書いてきませんでした…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(2)

今回の国際大会に行って、思ったことです。 6人のインドの方たちと同宿だったのですが、たくさん話す方もいらっしゃいますし、そうでもない方もいらっしゃいます。 仲間同士だと地元の言葉(テルルーという南部の言葉だそうな)で話されてますが、私たちと…

3行でわかるTOEICの勉強の仕方

公式問題集を買って時間通りにやりましょう。 学校や職場で受ける人。来年の3月まではこれ。 TOEICテスト新公式問題集< Vol.6> 作者: Educational Testing Service 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会 発売日: 2014/11/12 メディア: 大型…