えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

本当にのんびり子育てしたいお母さんのための講座@わらび 第2回の様子と3回のご案内

連続講座の3/5回ですが、この回からのご参加でも全く問題ありません(^^) 先週の火曜日、大人10人の水彩体験でした。 全員が初めてのぬらし絵体験で、黄、青、赤の三色を体験していただきました。 わたしは、余裕がなくて写真を撮っていなかったので…

ロンドン旅行記 2017 (3)Day1〜

BayswaterからBaker Streetは、乗り換えが一回入りますが、3駅なのですぐです。 ホテルは朝食付きではないので、Bayswaterの美味しそうなパン屋さんで朝食をとりました。といっても、私はコーヒーだけです。ここのコーヒーは美味しくて助かりました(^^)…

WHO DO I WANT TO BE? アンドリュー先生の11月19日のワークショップのお知らせ  

旅行から、13日に帰って参りました。やっと時差ぼけから3日たってリカバーしました(笑)旅行記は、また続けて書きます。 唐突ですみません。取り急ぎ、アンドリュー先生のワークショップのお知らせです。 WHO DO I WANT TO BE? 私は誰になりたいのだろう…

ロンドン旅行記 2017 (2)プリペイドSIMとシュタイナーハウス

着いたときは暗くてわかりませんでしたが、ホテルはギリシャ正教会の近くです。最寄り駅はBayswater。 パディントン駅へ、特急料金のリファンドと、SIMカードを買いに行き、そのあと、会場まで行ってみることにします。 これも近所の教会ですが、鐘が定時と…

ロンドン旅行記 2017 (1)ヒースローからロンドン市内へ

The Spirit of Englishは、アンドリュー・ウォルパート先生主催のアントロポゾフィー(シュタイナー)を背景にした英語に関するコースです。以前は1年間のコースでしたが、今回は、夏の2週間のコースとして開かれています。今日はその二日目。夕方のレクチ…

身体の部位のレッスン(3年生)

// 昔、なんとなく買ってそのままになっていた正12面体のサイコロを持って行きました。創世記を暗唱したり、ナーサリーライムのJack and Jillなどのリズムワークのあとに、これを転がし、まだ綴りは読めないので、わたしが読みあげ、自分の身体のその場所…

趣味なんです

// England Tintagel the sunset 学生で始め、就職後にまた再開し、The Buried Giantを読んでくださってる方がいます。 働いているのに毎週来て、ちゃんと自分で決めた範囲を読み、要約をして、質問もする、という素晴らしさ。 The Buried Giantは、ローマが…

アーサー王の参考書

// もう今週の土曜日です。ロンドンのThe Spirit of Englishに高校生と行きます。 Palace Greenの近くが宿です プログラムが……見づらくて申し訳ないです…… 2日目の夜の講義に Stone Circles, Marlin, Arthur, and the Holy Grail と、あります。 2007年は、…

本当にのんびり子育てしたいお母さんのための連続講座【第2回/5回】@わらび

// // ちょっと早いですが、9月のお知らせ。よろしければ予定を入れてください。 怒涛の夏休みが終わり、こどもたちが学校へ行った後、振り返りも含めて、ご自分の時間を持ちませんか。 実習は、水彩。じっくり色と向き合います。また、気質と合わせて、こ…

紙?iPad?Kindle? ラダーシリーズを読むときのメデイア

// 今回、このラダーシリーズを提案してくださったときに、マダムがKindle を嬉しそうに持ってきてくださいました。 It is light! あ、わたしのより小さい。わたしのは古いんです。いつ買ったんだっけ……?2、3年前? Amazon CAPTCHA 左 iPadminiの第2世代…

ラダーシリーズ (英語を日本語と同じように読めるようになりたい)

// ドリルをやりつつ、読解力もあげて行きたい。 では何を読むか。 これは、生徒さんが自分で見つけてきてくれました。ラダーシリーズ。 The Albert Einstein Story アインシュタイン・ストーリー ラダーシリーズ 作者: ジェイク・ロナルドソン 出版社/メー…

ドリル(2)中学生〜 『中学英語スーパードリル』

これは、最初につまづいちゃった人向けです。もちろん中一の最初からやるのがいいのでしょうけど、最初につまづいて、とりあえず、追いつきたい人にもぴったりです。 1年生の途中からよくわからなくなって、ずーっと、わからなくなった……で、英語の時間は、…

英文法ドリル(1)佐藤優も勧める大人用

// 6月30日付の東京新聞のコラムです。作家の佐藤優氏が、同志社大学でされている英語の指導法が出ていました。 ふむふむ、あのドリルだね?と、思い、切り抜きました。 (マーカーを強調箇所に引きたいのですが、できません……すみません……) この記事に出…

七夕ウィーク⭐️えいごのいずみ蕨⭐️

// 今週の金曜日は、七夕です。 昨日は、こんな季節のテーブルにしました。 知らなかったのですが、蕨市は、たなばた祭りが盛んだそうで、 2、3年生は、七夕のお話を良く知っていました。 なので、きゃあきゃあ言いながら、水晶を並べて橋に見立て、 「か…

今日の花

// いつも小学生クラスには庭の花を持って行きます。 今日はヒオウギ。 緋扇かな。 蚊に刺されまくりました。痒いです。

大人のためのマンツーマン オンライン講座

// 最近、よくお問い合わせをいただくので、メニューを作りました。 お仕事で忙しい。でも、実は英語をなんとかしたい方のためのプランです。 本当は、お会いして授業を行うのが一番良いのですが、お忙しい、または遠方にお住まいの方もいらっしゃいますよね…

The Spirit of English 2017年 夏 準備編

// ここのところ小学生の話が多かったのですが、夏のThe Spirit of Englishのお話。 結局、高校生男子をひとり連れて行くことになりました。ロンドン、テロがすごいですが、大丈夫かなあ。ちょっと心配。 GW開けに飛行機取ろうとしたら、すごく高くなってて…

Lの導入

// ロウソクに火を灯します。 目を細めて炎を見てみてください。 真っ直ぐな光線が、上下に伸びるのが見えます。(やってみてね) こどもたちには、これを体験してもらった後、Lとlを書きます。 ************ 1、2年生のクラスでは、 Here we go Loo by …

えいごのいずみ蕨1・2年生と3年生クラス

昨日は、カプラで「T」の導入をしました。 これは昔、家のこどもたちにサンタさんが持ってきてくれたカプラ 子どもより背の高い(Tall) Towerができました。 これは1、2年生。 3年生はもっと高いのですが、こども抜きの写真がとれなかったのでパス。 み…

「ゲーテの自然観察」ブラジルのシュタイナー学校のレポ

昨日の「ゲーテの自然観察」に関連することが、こちらのページに出てましたのでシェアします。 dearstaff.blogspot.jp レポートの途中に職員会議の様子が出てきます。 何か問題のあった子を、先生方、職員の人がみんなで事実を観ていきます。 レポートには絵…

今日の蕨の学びの会

今日は蕨で『ほんとうにのんびり子育てしたいお母さんのための連続講座』の第一回でした。 2時間の講座です。今回は、最初なので、私がシュタイナー教育に出会った経緯などからお話した後、 ・シュタイナーの人間観、世界観が、目に見えない領域も含んでい…

本当にのんびり子育てしたいお母さんのための連続講座【全5回】

// 6月5日(月)に、埼玉県蕨市で オルタナティブ・ラボ To Be 主催の勉強会を開きます。 もう来週ですので、取り急ぎチラシのテキストを転載します。 いまのこどもは、忙しくて疲れていてかわいそう……そんな風に感じませんか? たくさんの習い事に通うよ…

小学3年生@えいごのいずみ蕨

何がそんなに楽しいのかしりませんが、まあ3年生の5人の子たちは、楽しそうです。 何をしても楽しいらしい。 特にミツロウ粘土で絵を描くのは本当に楽しそうです。 今日はある文字の導入に向けて、 まずは、シルクの長い布で波を起こしながら The winds bl…

生きてます(^^)

気がつけば、もう4月も終わりです。 あっと言う間にゴールデンウィーク……! 大変ご無沙汰いたしました。私事ですが、占星術でのトランシット土星2ハウスの影響をもろに受けまして、大大大断捨離に3月のお彼岸過ぎから突入し、そのまま進行中です。毎日毎…

The Spirit of English 準備コース 進捗状況

4月から始めるThe Spirit of English 準備コース、高校生が一人、参加してくれることになりました。 彼は小学生からうちに来てるOld Studentなので、彼が行くということになれば、最少催行人員3人でしたが、これは行かねばなるまいて、と思っております。 …

3行日記で高校合格!【春です!3行日記:新メニュー!】

お彼岸も過ぎて、春らしくなってきました! 3行日記から始めて、5行日記を一ヶ月半続けた人が、見事、第一志望の高校に合格しました!おめでとうございます!わたしもうれしいです! この子は、塾が忙しいので、ほとんどえいごのいずみへは、来られない、…

えいごのいずみからのお知らせ

シュタイナー教育のことが途中になったままで、怒濤の確定申告週間に突入してしまい、あっという間にいろいろな締め切りが明日、明後日になってしまいました。 以下、お知らせ等、失礼いたします。 ⭐️まず、業務連絡⭐️ 昨日、お問い合わせいただいたM様、お…

シュタイナー教育について(2)

「学校へ行きたくなかったら図書館へおいで」と、夏休み明けの子どもへメッセージを出してくれた司書さんがいましたが、競争原理で支配しようとしたり、枠に嵌めようとする場所は、辛い場所です。 そもそも、私たちは何のために学校へ行くのか。 何のために…

『えいごのいずみ蕨』シュタイナー教育について( 1 )

昔、ルドルフ・シュタイナーという哲学者がいました。1861年に生まれ、1925年没。今のクロアチア、旧オーストリアで生まれ、1919年にドイツのシュツットガルトで、ヴァルドルフ・アストリアという煙草会社の従業員の子のためにシュタイナー学校を開きました…

『えいごのいずみ蕨』始まり、始まり。

埼玉県に蕨市という小さい市があります。「わらび」と、読みます。 蕨市 - Wikipediaによれば、「全国の中で最も面積が狭く……」そうなんだ! 私の住んでいる東京都板橋区からは、車で20分くらいで駅前につきます。江戸時代の中山道六十九次では、板橋の次…