読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

中学生〜

3行日記で高校合格!【春です!3行日記:新メニュー!】

お彼岸も過ぎて、春らしくなってきました! 3行日記から始めて、5行日記を一ヶ月半続けた人が、見事、第一志望の高校に合格しました!おめでとうございます!わたしもうれしいです! この子は、塾が忙しいので、ほとんどえいごのいずみへは、来られない、…

【限定5名】「毎日3行日記」道場、始めます!

おはようございます。 今日で1月も終わり、明日から2月です。 最近は公立高校の受験などでも、英作文をさせる問題があります。 例えば、埼玉県の平成27年度の問題です。 「次の意見に対して、条件に従い、自分の考えなどを含め、まとまった内容の文章を…

高校入試まであと4ヶ月、長文読解、なんとかしてください(3)

英文の読み方は、このブログで散々書いてますが、この中三生にはこれを毎朝、30分読んでもらうことにしました。 A Bear Called Paddington 作者: Michael Bond,Peggy Fortnum 出版社/メーカー: HarperCollins 発売日: 2016/01/05 メディア: ペーパーバック…

高校入試まであと4ヶ月、長文読解、なんとかしてください(2)

続きです。 (4)「下線部について、日本語で20字〜30字でまとめなさい」という設問 これはもう、英語というより国語の問題ですが、 いきなり解答用紙に書いちゃだめ、です。 下書きをします。 問題用紙に書き込みをして良い場合は、余白にこんな感じで…

高校入試まであと4ヶ月、長文読解、なんとかしてください(1)

12月現在、もう3ヶ月切りましたが、 ……という中三のお子さんをお持ちのお母さんから、先月お問い合わせをいただきました。 塾に行ってるから月に2回くらいしか来られないというので、 心の中で「無理です!」って思ったのですが、 なにはともあれ、一度…

短歌を英語にしてみる(2)

昨日の宿題です。 何となく、 今年はよい事あるごとし。 元日の朝、晴れて風無し。 私訳: Somehow I feel a good sign of this year. It is fine, calm with no wind, in the new year morn. mornってmorningです。よく詩には出てきます。 友人がフェイスブ…

短歌を英語にしてみる

先日、中学3年生とHolesを読んでいたら stare (じっと見る) という単語が出てきました。 思わず、 「はい、じゃ、石川啄木の はたらけど はたらけど 猶(なほ)わが生活(くらし)楽にならざり ぢっと手を見る これ、英語にしてみよー」 と、言ったら、す…

忘れなかった!(効率のいい勉強の仕方)

昨日の続きです。 で、その結果どうだったか。 うっかり、わたしがもう一つ宿題出したのを忘れて もっと本の方を進めようとしたら、 「えっと、あれもやってきたよ、ほら」と言って、 本の中から抽出した文を参考に 英作文をしてくることになっていたのを 自…

なんで忘れちゃうんだろう?

中学生の男の子。 「本に単語の意味を書いていいとは言ったけど、 これじゃ多すぎて、真っ黒で、後で見るのいやになっちゃうから、 ノートに単語の意味を書き出そうね」と、言われたのに 翌週にはすっかり忘れてる。 おまけに今日は、本も、いねむりしてて、…

TPP大筋合意……。若者よ、英語を読んで書けるようになれ!

うーん。 いつも学生には言いながら、こういう脅し的なことはいいたくないよなーとも同時に思っているのですが、 TPPが動き出せば、いろいろな動きが早くなり、 書類はみんな英語になってくるでしょう。 以前、IT系の工場で勤めていたときにも(20年前です…

Holesの中の1文で (ある日の中学生の授業)

夏休み明け、宿題を出しておくと、普通はやってきます。 でもみんながそうだというわけでもない。 できないわけじゃないのに、やってこない子もいます。 こういう人には、「なぜやってこないの?」と、聞いてもしょーがないんですが、 つい聞いちゃいますね…

HOLES:中学校3年生と 

中学3年生とLous SacharのHolesを読み始めました。 5〜6前に読んだのですが、内容をほとんど忘れていたので、もう一度読み直してみました。「大人の英語力」なら3時間くらいあれば読み切れます。 面白い!面白いです! アメリカで、無実の罪で矯正キャン…

英語を読む「始めの一歩」(3)AとBの、B。

A = B Bには、基本的には、 形容詞(容子や形を表す言葉)か、 Kate is beautiful. 名詞(名前を表す言葉)が入ります。 Kate is an actress. (女優) Bが長くなるときは、こんな感じ。 Kate is very beautiful but not punctual at all. (ケイトはとても美…

英語を読む「始めの一歩」(2)AとBの、まずはA。

A = B、イコール文の続きです。 A には、基本的に、名詞(ものの名前を表す言葉)が入ると思ってください。 こんなふうにです。 Kate is beautiful. My dog is black and white. こんな短い文ばっかりじゃないですね。 A は、こんな風に長くなります。 Tall,…

英語を読む「始めの一歩」(1)イコール文

中2くらいまでの文法を少し覚えていらっしゃることを前提に説明します。 ざっくり分けると、英語の文の形は、2つです。 やじるしの文(これがほとんど。) A → B イコールの文 A = B 動詞がやじるしか、イコールかをまず見ます。 → は、一般動詞。 = は、b…

I play 〜 楽器にtheがついて、スポーツにthe がつかないわけ

中学生を教えていて、考えました。 I play the pianoは、the がつきます。 I play the guitar. I play the violin. I play succer は、the がつきません。 I play tennise. I play basketball. 楽器のときは、the がつきますが、スポーツのときは the がつき…

とっても大事な a と the の話 (3)

以下の a と the の捉え方は、は『ビッグ・ファット・キャット』に出ていて、なるほどと思ったthe の作用です。 私なりの理解でも書いてみます。 Charlie and the Chocolate Factory はジョニーデップの主演で映画にもなりましたので、どんなお話か、ご存知…

とっても大事な a と the の話 (2)

「むかしむかし、おじいさんとおばあさんがいました」 「おじいさんは、山へ柴刈りに、おばあさんは、川へ洗濯に行きました」 Once upon a time, there was an old man and an old woman. The old men would go to the mountain to cut some bushes, and the…

とっても大事な a と the の話 (1)

カナダに行ったころ、文法が苦手だし、嫌いなので、 「通じればいいんだろ、通じれば」と、思っていたワタクシ。 3月に行きましたが、夏頃、アメリカの大学を出た友人が訪ねてきてくれました。 「告白ターイム」 と言って、彼女が言ってくれたのは、 「冠詞…

英語で日記を書く(2)

日記をたくさん書いてくれる人と、「書くことがない」という人がいます。 小学生の夏休みの日記を思い出します。 「今日も別に何もありませんでした。昨日と同じでした。」 わたしは小学校4年のとき、夏休みの日記にたいして書くことがないので、毎日、その…

英語で日記を書く (1)

中学生から、英語で日記を書いてきてもらいます。 過去形がわかれば日記は書けるので、中学から始めた子でも、だいたい中1の終わりには書き始められます。 中学生には、「3行でいいよ」と、いうのですが、1行しか書けない人もいます。 それでもいいのです…

良い文法書、見つけました

世の中に良い文法の本はたくさんあります。 そして、網羅的な良い本があるので、 その上で、こういう本も出せる。 えいごのいずみに小学校から来ている子たちの中二のクラスでは、 もう中三までの文法が終りました。 でも関係代名詞は、やっぱり難しいみたい…