えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

英語「ペラペラ」ってなんだ?(5)日本での取り組み:年代別 大学生〜20代 「仕事にする」

・必要ないと話さない ・日常生活に必要なことだけ話しているのではダメ ・必要以上のことを話さないと「ペラペラ」にはならない 以上の考察でここまできました。 日本に住んで、普通に生活している限りは、 一日英語を話さなくても全く問題ありません。 「…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(4) コミットメントの問題 

さて、最低限、サバイバルに必要なことを話せるようになりました。 では次は? サバイバル以上のことを話せるようになりたいかどうか、です。 何かうれしいことがあったとき、とても感動したとき、驚いたとき、悲しいことがあったとき、憤ることがあったとき…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(3)〜必要ないことを読み、書き、話すのがペラペラの道〜

英語「ペラペラ」ってなんだ(2)で、モヤモヤっと頭の中でまとまりきっていなかったことがあったのですが、先日、友人と話していて、「あ、そうか」と納得がいきました。 eigo-no-izumi.hatenablog.com この方は、最近2年くらいでしょうか、英語を話す国…

先日の小学生体験クラス

9月3日に埼玉県加須市のまんまるで、小学生クラスの体験授業をしてきました。 主催のくまちゃんがブログにアップしてくれました。 9/3 まんまる~な英語体験授業 - わたしたちが発酵する場所 加須はっこう村 これは、Stone you must wonderという遊びで…

高校生のあなたへ:単語帳も大事だけど、やっぱり読書

「あー、夏休み、終わっちまったぜ」と、思っている高校3年生のあなた。 うちも高校3年生の息子がいるので、なんとなく高校3年生がちらほら周りにいます。 本当に良くありがちですが、 焦りが出てくると、単語帳ばっかり、やりたくなるんですよ。 *******…

大学のTOEIC特別コース (500~600点代)(4) 結果です!

5月〜7月にかけて10回、大学4年生、10人足らずのクラスでTOEIC特別講座の結果が出ました。 個人情報なので、全部さらけ出すわけにはまいりませんが、 前回より点数が上がった人が半分、残念ながら落ちてしまった人が半分です。 点数が上がった人たち…

小学生の英語 〜シュタイナー教育に学んだ授業〜(1)

9月3日の土曜日、ホリスティック学び舎 まんまるで、小学校高学年向けの英語の体験教室をすることになりました。 最後の小学生のクラスが終わって3年くらいになりますので、久しぶりです。今まで小学生に教えるときのことについては書いてきませんでした…

英語「ペラペラ」ってなんだ?(2)

今回の国際大会に行って、思ったことです。 6人のインドの方たちと同宿だったのですが、たくさん話す方もいらっしゃいますし、そうでもない方もいらっしゃいます。 仲間同士だと地元の言葉(テルルーという南部の言葉だそうな)で話されてますが、私たちと…

3行でわかるTOEICの勉強の仕方

公式問題集を買って時間通りにやりましょう。 学校や職場で受ける人。来年の3月まではこれ。 TOEICテスト新公式問題集< Vol.6> 作者: Educational Testing Service 出版社/メーカー: 国際ビジネスコミュニケーション協会 発売日: 2014/11/12 メディア: 大型…

ちょっと夏バテ

残暑お見舞い申し上げます。 きのうから胃が痛くて、寝たり起きたりしています……(^^; 夏バテでしょうか……。 ペラペラのことはまたこんど。 虹。新幹線の窓から。

英語「ペラペラ」ってなんだ?

7月26日〜31日に奈良で行われた「国際エクストラレッスン大会ジャパン2016」に、参加してきました。 エクストラレッスンとは、「1960年代、英国シュタイナー学校の教師だったオードリー・マカレンが、学習に困難を抱える子ども達を助けるために開発…

大学のTOEIC特別コース (500~600点代)(3) 公式問題集 Part7 【時間配分など】

朝、羽化したセミが歩道にいました。まだ飛べない……猫に食べられないかしら。 【3】TOEIC公式問題集 Part 7 さて、まとまった文を読むセクションです。 ここも時間配分が大事です。「また時間配分か〜」と思われるかもしれませんが、この決まった時間で解く…

大学のTOEIC特別コース (500~600点代)(2) 公式問題集 Part5 & Part6 【時間配分!】

【2】TOEIC公式問題集 Part 5 & Part 6 今回のクラスは、Listeningはまあまあできるのに、Reading Section が苦手な人が多かったので、Reading に特化して行いました。 TOEIC公式問題集Vol.5のTEST1、2、Vol.6のTEST1を時間を測りながら、計3回。 やはり…

大学のTOEIC特別コース (500~600点代)(1)

ある大学で前期、10回のTOEICコースを担当させていただいて、先日終了しました。 最初、TOEIC500点代の人を10回で700点に、という無茶な設定でしたが、 蓋を開けてみれば、650くらいに……というお話。 それならできないこともあるまい、と、思っ…

霞とか、靄(もや)がかかってる感じ

このブログを読んでくださって、来てくださっている50代の女性の生徒さん。 もうこれで3冊目の本になりました。 Flowers for Algernon 作者: Daniel Keyes 出版社/メーカー: Mariner Books 発売日: 2005/05/01 メディア: ペーパーバック この商品を含むブ…

大人の読書会、現在と今後の予定 :  次回は8月、ディケンズ『二都物語』

ありゃー、以前のエントリは5日でした。 今日は26日。光陰矢の如し。 ハーパー・リーのTo Kill A Mockingbirdを読んで参りまして、 11日に読了いたしました。 To Kill a Mockingbird 作者: Harper Lee 出版社/メーカー: Grand Central Publishing 発売日:…

TOEIC500~600点代の人へ:辞書の引き方

今、大学生を教えていて、自分がこの600点くらいだったころを思い出して、 まあなんといいますか……ちょっと恥ずかしくなったりしています。 TOEICの500~600点代の人は、全く英語ができないわけではなく、 旅行にいけば、けっこう会話ができます。 ゼロだった…

スマホがあるから、オンラインの辞書でOK?

このあいだ、はじめて大学の授業に行ってみたら、 出席者のうち、一人も辞書を持っていませんでした。 少なからず驚きましたが、 そうか、スマホがあるからオンライン辞書でいいのか……? 実際、みんな使っていたようだし。 少し考えてみました。 自分はどう…

コミットとかマインドセットとか、まあ、要は、自分でやるのかやらないのか決めましょう。

長い題になってしまいました……。 わたくし、ひょんなことで、保育士の資格を取ろうと思い立ちまして、 「アナタデキル」ってとこの通信教育を申し込みました。 これが、先月の話。 今、保育士の試験は年2回で、4月と10月にあります。 全部で9科目。 半…

高校3年生、英語フツーです(2)

読むの遅いのね。そうですか。 これ読んでみて。どう? Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2) 作者: Arnold Lobel 出版社/メーカー: HarperCollins 発売日: 2003/02/18 メディア: ペーパーバック 購入: 4人 クリック: 22回 この商品を含むブログ (…

高校3年生、英語「フツー」です

昨日、法事から帰ってきたら、 「あれ?」 息子がおらずに友達が一人で座敷で勉強しながら留守番してました。 息子は、犬の散歩に行ったそうな。ごめんね、Tくん。 「だいじょぶっす」いい子です。 息子から「こんどTに英語教えてやってよ〜」 と、言われて…

カラヴァッジョと「リフレクション」と「反省」

最近、大学4年の学生さんには、お題を出して、次回、その説明をしてもらう、というのをやっています。 自分がたまたま観に行ったので、いくつかのお題の中に Caravaggioを入れました。 今、カラヴァッジョ展が上野の西洋美術館で開かれています。 もう図録…

語彙を増やす 〜続TOEIC対策〜

昨日「Mocking Birdの進捗状況について書きます」と言いましたが、ちょっとTOEICの件、追記します。 えいごのいずみでは、いろいろな子を見てきています。 いわゆる「勉強の得意な」人は、自分なりに学ぶための工夫ができるし、好きですが、 「勉強が得意じ…

近況報告など〜TOEIC対策コース〜

Hi! こんばんは、とか、こんにちは、に比べるとHi,は便利ですね。 時間を選ばない。 あまりに書かないでいたのでブログの書き方を忘れた……のは嘘ですが、 書かないでいると書けなくなっちゃいますね。やはり毎日の習慣は大事です。 東京のトラム(都電荒川線…

バタバタです……。

すみません、すっかりご無沙汰してしまいました。 アンドリュー先生のまとめも、バタバタ忙しいので、 先延ばしになっていましたところ、 伯父が亡くなりまして、 先回、2月27日のTo Kill a Mockingbird の読書会もお休みになってしまいました。 今週3月…

TOEIC、5月の試験から新形式になる!

新聞を見ていたら、プレジデントの広告が、目に飛び込んできました。 あら!TOEICの形式が変わるんですね? PRESIDENT (プレジデント) 2016年 3/14号 [雑誌] 作者: PRESIDENT 編集部 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/02/22 メディア: Kindle版…

追悼:ハーパー・リー

読書会でTo Kill a Mocking Birdを読んでいます。今週27日は2回目です。 先週の金曜日、2月19日に著者のHarper Leeが亡くなりました。 恥ずかしながら、わたしは日本語訳の『アラバマ物語』も未読だったのですが、 読書会のために両方読みました。 To …

The Genius of The English Language Review(2)

正解はこれです。 youtu.be Humpty Dumpty sat on a wall Humpty Dumpty had a great fall. All the king's horses, And all the king's men, Couldn't put Humpty together again. 続いて次の手拍子。 こんどはこれでした。 Hey, diddle diddle, The cat an…

The Genius of The English Language Review(1)

1月の22、23、24日、そして30、31日と二週末に渡り、 アンドリュー・ウォルパート先生の講座が終わりました。 すっかりこちらに記事らしい記事を書けずにご無沙汰してしまいました。 当ブログは、「えいごのいずみ」ですので、The Genius of the …

来週1月30、31日 The Genius of English Language  あと7名です

先日お知らせしました以下の講座、ご好評いただいておりまして、 あと7名で締め切りになります。 アンドリューウォルパート先生 2016年特別講座 The Genius of the English Language 詳細はこちら 講座2 - マルガレーテ 英語の力強さ、美しさを詩から感じ…

2016 土曜日読書会:次回 TO KILL A MOCKINGBIRD 2月13日(土)朝9:00から

The Buried Giantを9日に読み終わりました。 最後まで、もやっとした、Kazuo Ishiguroらしいといえば、Kazuo Ishiguroらしい作品かも。なんて言っても、他には、Never Let Me Goしか読んでないので、こんな言い方をしちゃいけませんね。 この2作のエンディ…

英語の詩に触れる機会 1月30、31日

FeelingFortunes comeNew Year's mornclear, calmsky 昨日の宿題を出してくれた友人と私は、8年前のクラスメートです。 2007年、人智学のアンドリュー・ウォルパート先生が、東京で Spirit of Englishを1年間開講しました。 Spirit of Enlishは、人智学(…

短歌を英語にしてみる(2)

昨日の宿題です。 何となく、 今年はよい事あるごとし。 元日の朝、晴れて風無し。 私訳: Somehow I feel a good sign of this year. It is fine, calm with no wind, in the new year morn. mornってmorningです。よく詩には出てきます。 友人がフェイスブ…

短歌を英語にしてみる

先日、中学3年生とHolesを読んでいたら stare (じっと見る) という単語が出てきました。 思わず、 「はい、じゃ、石川啄木の はたらけど はたらけど 猶(なほ)わが生活(くらし)楽にならざり ぢっと手を見る これ、英語にしてみよー」 と、言ったら、す…

Happy New Year!

あけましておめでとうございます。 昨年度は、えいごのいずみにお立ち寄りいただき、また、お読みいただきましてありがとうございました。 本年も相変わらずご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。 今日は実家で宴会なので、記事は明日から(^^) ナ…

The Buried Giant 12月12日のreview

来年にの1月9日へ、最終回を持ち越すことになりました。カズオ イシグロのThe Buried Giantです。 今回はPart IIIまでになりました。 The Buried Giant 作者: Kazuo Ishiguro 出版社/メーカー: Faber & Faber 発売日: 2015/03/03 メディア: ペーパーバック…

モチベーションについて(3)【美に打たれる体験】

モチベーションについて(1)で、 「好きだから」というのをあげました。 「好き」って素敵ですけど、 なんで好きなんでしょう? 『ハイキュー』の日向(ひなた)くんは、 小さいころに、宙に高く飛び、アタックする高校生のポスターに 心を打たれてしまっ…

忘れなかった!(効率のいい勉強の仕方)

昨日の続きです。 で、その結果どうだったか。 うっかり、わたしがもう一つ宿題出したのを忘れて もっと本の方を進めようとしたら、 「えっと、あれもやってきたよ、ほら」と言って、 本の中から抽出した文を参考に 英作文をしてくることになっていたのを 自…

なんで忘れちゃうんだろう?

中学生の男の子。 「本に単語の意味を書いていいとは言ったけど、 これじゃ多すぎて、真っ黒で、後で見るのいやになっちゃうから、 ノートに単語の意味を書き出そうね」と、言われたのに 翌週にはすっかり忘れてる。 おまけに今日は、本も、いねむりしてて、…

The Buried Giantを読むときに review of 28th of Nov. 参考図書&映画 【第九軍団のワシ】

28日の土曜日、大人の読書会行いました。 お一人のご参加。一人は仕事でお休み。 範囲はChapter IIの終わりまででした。 The Buried Giantは、イギリスの古い時代を舞台とする竜や妖精も出てくるファンタジーですが、読むときに基本的に理解しておいた方が…

English Reading Club 土曜日の大人の読書会とフェイスブックのグループ

カズオ イシグロのThe Buried Giant、読み切ってくるという目標をたてましたが、 メンバーは年末を前にお忙しい方もいらして、まだ終わっていません。 The Buried Giant 作者: Kazuo Ishiguro 出版社/メーカー: Faber & Faber Fiction 発売日: 2015/03/03 メ…

モチベーションについて(2)【英語を使っている自分のイメージを鮮明に持つ】

続きますと書いてから、なんと11月1日以降、こんなに放置してしまいました。続けて読んでくださっている方、すみません。それでも毎日、読みに来てくださる方がいらして、ありがたいことです。 ブログ放置中にもえいごのいずみの現場では、いろいろ面白い…

モチベーションについて(1)

とても忙しい大人の生徒さんがいらっしゃいます。 お勤めをされていて、 長期の休みをとるのは難しい。 とても真面目な方です。 「こうして勉強しているけど、英語を使う明確な目的がないのにやりつづけるモチベーションを保つのが難しい。長期の旅行にも行…

大人の読書会:10月24日のレヴューと次回11月14日のターゲット

この間の読書会から、もう1週間がたってしまいました。Time flies. 先週10月24日(土)朝の9時から大人の読書会でした。 ricoさんだけのご参加とおもいきや、 「ピンポーン」 (宅急便かな?) と、思ったら、 前日の夜中にイギリスから帰国したクマー…

TOEICのリスニング対策

また、大学生の生徒がTOEICを受ます。 春、650点だったので、ここは800点越えを狙いたい。 Volume 6の問題集はもうやってしまったし、 わたしの持っているEnglish Journalも全部聞いてしまった……。 リスニングがもう少し上がらないと、 点数アップが望めませ…

100回の聞き方

きのうの続きです。 最初に100回聞く「ねらい」を書いておきます。 *************** 積極的な目的:教材と同じ発音ができるようになる 内容を覚えて、表現を自分のものにする。 おまけの効果:英語を英語で聴けるようになる 必要な単語が飛び出して聞こえ…

100回聞いてみると、起こること。

ありがたいことに当ブログを見て、 一念発起して習いに来てくださったマダムがいらっしゃいます。 いろいろやってみたけど、ここにかけてみようと思った、と、大変ありがたいお言葉。 英語で内容をまとめてくるのは、本当にお上手です。 あとは会話です。 **…

review: A Walk Among the Tombstones on Oct.10 and next on Oct.24

朝の9時から、クマーリさんとリコさんのお二人の参加で、 A Walk Among the Tombstones の読書会を行いました。 リコさん、ほぼ読了。あと数ページ。 クマーリさん、チャプター2。 さて、今回は一冊読んでくることになっていましたので、 まず、わたしがざ…

TPP大筋合意……。若者よ、英語を読んで書けるようになれ!

うーん。 いつも学生には言いながら、こういう脅し的なことはいいたくないよなーとも同時に思っているのですが、 TPPが動き出せば、いろいろな動きが早くなり、 書類はみんな英語になってくるでしょう。 以前、IT系の工場で勤めていたときにも(20年前です…

10月10日(土)大人の読書会は A Walk Among the Tombstones

来週土曜日、10月10日 朝9時〜から読書会です。 ご案内は一番下にありますのでごらんください。 今回は、一冊全部読んでくることになっています。私も ローレンス・ブロックのマット・スカダーシリーズ #10の A Walk Amond the Tombstones 読み終わ…