えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

『奇跡の音8000Hz』聞いてみました

この前の記事の本、聞いてみました。

奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー

 

 

話せるようになりたいとき、最初は、こういう本を使って丸覚えするのが必要です。

私も最初は、こういうので覚えました。

 

こういう短いセンテンスの会話を覚えて、海外旅行や日常の場面で、普通に会話できるようになると、とても嬉しいものです。

 

こうしたショートスキットの本はいくらでもありますが、

この本の特徴は:

 

日本語の周波数帯と、英語の周波数帯は違うので

いつもは日本語の周波数帯に合わせている耳を

チューニングして、英語が聞き取れるようにする。

 

最初に普通の音

次に英語の周波数帯の音

その次にもっと高い周波数帯の音が流れる。

 

英語の周波数帯の音と、高い周波数帯のスキットを聞くときは、

モーツアルトのBGMが一緒に入っていて、

リラックスしながら聞ける効果を狙っている。

 

***********************

 

 

 

実は、高校生のころ、お年玉をはたいて、

リラックス効果を使った「楽して英単語を暗記できる教材」を

買ったことがあります。

思えばあのころからそういうことにはお金をつっこんでいたな……。

 

 

教材の名前は忘れてしまいました……。

 

 

その教材は、深いリラックス状態に入るために、

まずは、色のチャートを音声ガイダンスに従いながら見ていきます。

赤、オレンジ、黄色、黄緑、緑、青、群青色……と、

階段状に色のチャートを降りていくのです。

 

あなたの周りの世界は赤です、あなたは元気いっぱいです。

オレンジに包まれました。あなたは生き生きとしています。

黄色の光につつまれて、あなたは暖かい気持ちになります。

黄緑の中に入りました、爽やかな風を感じます。

緑につつまれて、森林の匂いを感じ、気持ちが落ち着いてくるのがわかります。

海の中に入っていきましょう。青い世界です。心がだんだんと静かになっていきます。

もっと深い青の世界に入りました。

あなたは、深くリラックスしています。

 

といった感じでした。今、適当に考えたのですが、こんな風です。

 

そして、リラックスしたら、

 

たしか100語くらいだったでしょうか、

単語を書いたシートがあって、

それをただ眺めながら、音声を聞くのです。

 

abandon  捨てる

abuse  乱用する、虐待する

 

と、書いてあるのを見て、音声が読んでくれます。

 

そのとき、BGMには、ビバルディが流れて、さらにリラックス効果を高めるようになっています。

 

 

で、結果はどうだったか、というと、

 

名詞は覚えられるのですが、動詞は、全然ダメでした。

単語で覚えても、文章で覚えなければ、動詞は使えるようになりませんねー。

 

 

高かったんだけどなー。1万円くらいしたと思います。

カセットテープのセットだったので、大きな箱でした。

 

 

*******************************

 

 

それに比べて、この教材は1800円プラス税だし、

会話のスキットなので、文章で覚えられるのが良いですよね。

 

8000ヘルツの音は、

耳をリセットしてくれて、

セラピー効果もあるんだそうな……。

 

最低2週間〜1ヶ月、毎日30分聞くのだそうです。

自分としては、スキットの内容とか、音を聞き取れるようになることについては、

モチベーションは低いのですが、セラピー効果を狙って続けてみます……。

 

初心者の方はぜひ。