読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

心理的ブロック: 上達やプロセスを阻むもの

風邪がやっと治ってきました。

風邪の間考えていたことを少し書きます。

 

先週木曜日から微熱が出始めました。

 

ま、すぐ治るだろうと、タカをくくっていましたが、

 

だらだらだらだら

 

金曜日も、土曜日も37度台で、

 

全然熱が上がらず、

咳が出て、関節がなんだか熱を持っていて痛いだけで、

ごろごろしながら、本だのiPadだのを読んでしまっていました。

 

マンガとか、

Kazuo IshiguroのThe Buried Giantが届いて、

わーい、わーい、と、読み始めてしまったり、

シュタイナーの一般人間学を読んでしまったりしてました。

 

微熱がダラダラ続きます…………。

 

********

 

野口整体の「光るナス」というブログを友人が教えてくれました。

熱があるときは動いていいが、熱が上がりきって平熱以下に落ちたところで、

養生しなくちゃだめ、と、書いてあるから、熱が下がったときが大事よ、と。

 

で、そのブログを良く読んだら、

「目を酷使しちゃだめ」

そう書いてあるじゃないですか。風邪がうまく経過しないって!

 

木、金、土、と、三日も目を酷使してしまったぞ……。

どうりで風邪が進まないはずだ……。

 

日曜日、自分に宣言しました。

 

「今日は目を休ませます。風邪をちゃんとひくぞ!」

 

目には温湿布、

 

オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスの

ブラック・アイド・スーザンという、

いつもセカセカ働いていて休めない人を強制終了させるのを飲み、

エマージェンシー・エッセンスを胸に刷り込みました。

 

すると、やっと夜になって38度5分まで熱が上がりました。

 

 

プロセスが進んだのです。

 

私にとって (仕事 = 目を使うこと)なので、

目を使い続けていれば、いくら休んでいるつもりでも、

身体は、休みモードに入れないのかもしれません。


こういう無意識のブロックは、はずさないとプロセスが進まないのです。

 

自分には、こういうときにフラワーエッセンスを使います。

 

 

f:id:bushfuchsia:20140330085452j:plain

これもゆっくり休める系。これはハワイアンエッセンスです。

 

 

***********************

 

前置きが長くなりましたが、ここから英語の話です。

 

「英語ができるようになりたい」

 

と、ご本人は言っていても、

いろいろな心理的なブロックが無意識にかかっていることは、良くあります。

 

例えば:

 

・どうせ自分にはムリ

 

・英語がしゃべれるのは、外国に子どものころ住んでいた人だけだ

 

・コツコツなんかできっこない


・別に英語ができなくても困らない(でも出来るようになりたい)

 

などなどなどなど……。

 

 

これらの中で、ナンバー1は、まずこれです。

 

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ…………ジャン!

 

 

「中学校のときの英語の先生が嫌いだった。だから自分はできなくなった」

 

 

子どもを連れてくる親御さんは、

(また?)というくらい、

本当にこう言う方が、良くいらっしゃいます。

 

そして、 

「だから子どもには英語を嫌いになって欲しくないんです」

 

「…………。」

 

 

そうなのです。中学校のときの英語の先生のせいにする方って

あきれるくらい沢山いらっしゃいます。

 

 

もう、これはやめましょう。

先生もお気の毒ですし、

いったい何年前の話をされてるんですか。


 

小学生はブロックがまずないですし、

 

おたくの中学生や高校生のお子さんが、もしそういう目にあったのなら、

私が、そのブロック、お取りしましょう。

もちろんエッセンスは、使いません。普通の授業です。

 

 

 

そして、大人は、

まず、人のせいにするのはやめましょう。

人を恨んでもできるようになりません。

今、いくらでも教材はあります。別に高くありません。

やろうとおもえば、いくらでも機会があります。

やるのはあなたです。

嫌いだった学校の先生ではありません。

 

 

***************************

 

先生のことを嫌いだった「中学生のあなた」に

 

「ああ、いやだったね。でも、もう、ごめん、それはいいんだ、終わったんだ」と、

 

言ってあげてください。

 

そして、

 

「これから英語のできる自分になることにしたんだ」

 

と、言ってあげてください。

 

 

まずは、ここからです。

 

受験勉強ももうしなくていいですし、ね。

 

*************************

 

これはあくまでも経験からの推測でしかありませんが、

こういう心理的ブロックを持っている親御さんは、

全員が全員、というわけではありませんが、

 子どもに「できるようになりっこない」というブロックを

無意識にかけてしまうことがあるんじゃないかな、と、

実は思っています。

 

 

そうならないためにも、

まずは自分が「できるようになりっこない」という

呪縛から解かれてください。

 

だれでも「その人なりに」「その人のスピードで」できるようになります。

 

f:id:bushfuchsia:20150703001630j:plain

 

 

*****************************

 

 

 

さて、私の風邪です。

目を酷使した場合、熱が下がっても咳だけが残ると「光るナス」にあったように、

 

熱が下がったあと、ひどい咳が月、火と続いて、

耳鼻科で咳止めをもらって、やっと今日、木曜日になんとか動けるようになりました。


こんど風邪をひいたら、ちゃんと最初から目も休ませます。

反省。

 

 

「光るナス」ブログはこちらです。

大変お世話になりました。

光るナス:風邪のはなし、「眼のくたびれ」 〜 ロ 〜