読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

メルマガ講座を始めてみたわけ

初めての英語 えいごのいずみについて

今日で、なんとか10回のメルマガ講座、作り終わりました。

 

まだまだですが。

 

わたしは、忙しい大人が、どこかにでかけることなく、

自分で英語をコツコツ学習していけるようなシステムを作ろうとして、
このメルマガ講座を始めてみました。

 

コツコツ、です。

 

私は、思いたったらまずやってみる、というタイプです。
走りながら考えてます。
とりあえず走り始めてみると、フローが生まれて、アイデアが沸いてくるのです^ - ^

 

 

あまり丁寧なご案内もしていないのに、

参加してくださった方々には、

本当に感謝しています。

ありがとうございます。

 

f:id:bushfuchsia:20090806142349j:plain

とりあえず、漕ぎ出してみる。帰ってくるには、漕がなくちゃいけない。

シーカヤックです。場所は、佐渡です。

 

 

 

この講座は、もちろん、大人だけではなく、
学生、中学生以上の人にも使ってもらいたいと思っています。

 


大きなことを言うようですが、わたしは、
「日本の英語をなんとかしたい」と、思っています。

 

 

実際に自分で14年以上教えてみて、

 

 

中学高校の6年間もやっていて、

こんなにできない人を量産してる英語教育ってなんなの?

 

実は、怒っています。

 


英語が、受験のための道具になっているのが一つの理由で
文法に割く時間が多すぎると思っています。

 

もっと大きなコアを理解してから、枝葉を伸ばしていくようにすれば、
文法に割く時間はもっと少なくて良いのです。

 

 

文法のコアがわかったら、あとは、どんどん本を読んでいくのが大事です。

 


日本語でも、学校のときに
国語の成績の良い人は、本をたくさん読んでいた人でしたよね。

 

だいたい、わたし、日本語の文法について聞かれても

全然わかりません。もう忘れました!!

 

英語でも同じでしょう?

 

でも、さすがに、名詞とか、動詞とか、そのあたりの

必須事項だけは知ってます。

 

 

ですから、この講座では、

必要な文法事項だけ、凝縮してやってみるシリーズと、

本を読んでいくシリーズを作りたいと思っています。

 


今は無料ですが、いずれ販売したいと思っています。

 

 

販売できるくらい、きちんとしたものを作りたい、と思って始めました。

 

 

そんなコンテンツを作成するのは、大変だと思っていたのですが、

こうして、みなさんに配信させていただくことで、
コンテンツが毎日できています。

 

 

そして、参加するみなさんも少しずつ学んでいくことができます。

 

 

最初は手探りでしたが、

最初は小学生、だんだんに中学生、高校生と

14年教えてみて、

実際に国立大学に受かるような人も何人か出てきて、

これでいいんだな、という手応えを感じてきたことを

もう一度整理しなおして、提供していく内容です。

 

 

でもこれは、

だれかのために作るから作れるのであって、
そこに届ける相手がいなければ、作るのはもっと難しくなります。

つまらないですし。

 

 

ですから、あなたが参加してくださる、そのことにとても感謝しています。

 


もちろん、このコンテンツ、もっと改良せねばなりませんし、
そして、もっと続けて作っていく必要があります。

 

 

半年か1年くらいをひとつの目処として考えていますが、
いつ完成するかは、わかりません。

 

 

でも、もしよろしければ、
私の夢に協力していただけませんか。

あなたの参加で、今までにないようなメルマガの講座ができるのです。

 

 


みなさんがこのメルマガ講座に参加して、
宿題を提出してくださることが

本当に大きな助けになるのです。

 

 

今回、毎日お送りいただく宿題からも、いろいろなヒントをいただきました。

 

 

ありがとうございます。


ぜひ、今後もよろしくお願いします。


次回のシリーズは、準備が出来次第、またご案内いたします。

 

 

 

いつでもご参加可能です。

届いた日から始められます。 本名でお申し込みください。無料です。

 

音声付き。


毎日の所要時間は10分程度です。

アウトプットしていただくことが、伸びるコツですので、 宿題は提出してくださいね。

お出しいただいた宿題には、今は、当日、遅くても翌日までにはお返事しています。

宿題を出していただくと、 提出していただいた他の方の宿題をシェアするサイトにご案内いたします。 どなたが書かれたかは、わからないようになっていますので、 宿題のシェアにご協力ください。

 

 

お名前  
メールアドレス
パスワード