読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

超初心者用メルマガ講座10回を配信してみて

初めての英語

超初心者用、と、銘打って、メルマガ講座を10回配信してみました。

 

みなさん謙虚なので、「超初心者」としておけば、入りやすいだろう、と、思ったのです。

 

で、確かに超初心者の方が多く参加してくださっています。

 

いやー、作って良かったと思いました。

やっぱりこういう講座を必要としてくれている人がいる、

ということがわかったからです。

 

ある傾向が見えてきました。

 

英語は、シンプルなのに、難しいと思い込んでいる人がいる

 

ということです。

 

f:id:bushfuchsia:20150607165450j:plain

シンプルな美しさ。

 

 

 

英語の文法は、とてもシンプルです。

 

私の敬愛する『ビッグ・ファット・キャット』の表現方法を踏襲して説明しますが、

 

動詞は動きを表すので→で示します。

 

一般動詞のパターンは、

 

→ B

 

A  →

 

A →  B

 

これだけなのです。

 

実際に書いてみます。

 

Move.

 

Move the chair.

 

I move.

 

I move the chair.

 

否定したり、何か聞くときは、助動詞を使います。

助動詞の後ろはいつも原型です。

 

否定文:助動詞とnotを使う。

 

助動詞 + not   →

 

助動詞 + not  → B

 

A 助動詞 + not  →

 

A  助動詞 + not →  B

 

Don't move.

 

Don't move the chair.

 

I don't move.

 

I don't move the chair.

 

 

疑問文:助動詞をあたまにつければいいだけ。あとは?を最後につける。

まず、

 

→ B

 

この二つは疑問文になりません。

相手に命令するだけだからです。

 

Move.

Move the chair.

 

助動詞 A  → ?

 

助動詞 A →  B ?

 

 

Do you move?

 

Do you move the chair?

 

 

これだけです。

この使い方は、この他の助動詞

will, can, may, must, shouldなどでも

全部同じです。

 

**************

 

なのですが、

 

大人は色がついてるので、

 

助動詞の後ろは、原型のままでいいのに、

 

❌ Do you moving?

 

❌ Do you get move?

 

❌ Do you are move to?

 

など、相当ごっちゃになっている方々がいらっしゃいます。

 

なんかもう少しつけとかないとだめなんじゃないの?と、

心配になるくらいシンプルなんだと思うのですが、

もうここは初心に戻って、

シンプルにシンプルに考えるようにしてください。

 

 

ここまで、鉛筆で、目と、鼻と、口を描いてる段階です。

まだ土台を描いているところで、

お化粧はもう少し後です。

 

 

この程度の内容を、Janeという赤ちゃんの成長に伴った
ストーリー仕立てで展開しています。

そんなに簡単なのか、じゃ、やってみようかな、と、思われた方は、

下から本名でご登録ください。無料です。

 

宿題を提出していただきます。

 

1日の所要時間は10分程度です。

 

出していただいた宿題は、どなたがお書きになったかわからない形で

お互いの学びのために会員サイトでシェアすることがありますので、

宿題のシェアにご協力ください。

 

 

お名前  
メールアドレス
パスワード