えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

リアルの授業:占星術チャートの利用

先日、

 

このブログを読んでくださって、

「英語をなんとかしたい」と思われた方が、

体験レッスンにお見えになりました。

 

ありがたいことです。

 

体験レッスンでは、

英語で話したり、

本を音読していただいたり、

お仕事の内容と英語の関係も含めて

なぜ英語を勉強されたいのか、などをお聞きします。

 

リアルでお会いすると、

やはり、その方から得られる情報量も

わたしのお渡しできる情報量も格段に増えます。

 

お互い、やりとりできる情報が、

五感を通してわかることも

意識を超えたものも含めて、ずっと多くなるのです。

 

その場で、英語を話す、読む、をしていただくと、

発音や、内容を把握する力など、

現時点でのレベルが推察できます。

 

また、英語が必要な理由や、

勉強したい理由などがも含めて伺い、

 

ああ、それなら、この教材で、

こういう方針で行こう、と、

決めていくわけです。

 

それをお伝えして、よろしければ、通っていただきます。

辞書のご案内なども、このときにします。

  

そのとき、話の流れによっては、

占星術チャートも読ませていただきます。

 

f:id:bushfuchsia:20150725144444j:plain

今日の東京のチャート

 

鑑定のときのように深くは読みませんが、

特に見たいのは、水星の様子です。

 

西洋占星術では、水星がその人の言語、知性などを

司るからです。

 

今回も見せていただきましたが、

かなり元気な水星の配置をお持ちでしたので、

課題にしっかり取り組んでいただければ、

すぐに上達するのをお感じになるでしょう。

 

 

「教師や親は、その人の運命に寄り添うのが仕事」とは、

シュタイナー教育の勉強をしていて持った認識です。

 

 

もちろん元気な水星の持ち主ばかりではありません。

そういうときは、それなりのやり方を考えます。

 

例えば、ひどく忘れっぽい子は、

チャートを見せてもらうと、

そうした水星の配置を持っています。

 

その場合は、そのように対策をたてます。

 

その子の傾向を分かった上で、

そこを補完していくような寄り添い方を

親と教師がすれば良いのです。

 

それは、大人でも一緒です。

 

生徒さんの個性に合わせた授業内容を考えるのに、

占星術も一役買ってくれています。

 

 

f:id:bushfuchsia:20070831135413j:plain

 

 

 

 

 

 ************************************

 

 

 

リアルの授業のお問い合わせ&お申し込みはこちらです。

ホームページで授業料などをご確認いただけます。

 

お問合わせ・お申し込み - eigo-no-izumi ページ!

 

 

 

超初心者のための10分間無料メルマガ講座はこちら:

内容に関しては、「はじめての英語」カテゴリをご覧ください。

本名でお申し込みください。

 

 

お名前  
メールアドレス
パスワード