読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

英語「ペラペラ」ってなんだ?(5)日本での取り組み:年代別 大学生〜20代 「仕事にする」

話せるようになりたい

・必要ないと話さない

・日常生活に必要なことだけ話しているのではダメ

・必要以上のことを話さないと「ペラペラ」にはならない

 

以上の考察でここまできました。

 

f:id:bushfuchsia:20150315102319j:plain

 

日本に住んで、普通に生活している限りは、

一日英語を話さなくても全く問題ありません。

「英語は必要ない」のです。

 

こんな環境で必要以上のことを話すにはどうすればいいのか。

 

ずばり、もうこれしかない。

 

「仕事にする」です。

 

これから仕事を始めようとする学生諸君や、まだ転職の可能性の大きい20代なら、まずは、TOEICで700点以上とってしまいましょう。

 

難しいって?じゃあ、大負けに負けて、650点でもいいです。

 

まだまだ日本の職場環境は、英語の苦手な人の方が多く、「君、英語できるよね?」っていうハードルは、そんなに高くありません。

 

実際、650点以上あれば、「英語がちょっとできるらしい」ということで、なんとか、英語がらみの仕事のある部署に配属される可能性大です。

 

650点、700点は、まだまだ頼りないレベルです。

 

しかし、例えば、外国との取引が急に発生した、自分の他には、誰も英語がわからない、どうする、がんばらざるを得ない、というような状況になったら、超ラッキーです。

 

もしくは、自分に専門性があり、英語よりもその専門性を買われ、外資に入るというのは、さらに英語環境としては素晴らしいでしょう。

 

できないながらも、毎日、辞書を引き、翻訳したり、下手な通訳をしたり、もしくは外資系で話し、メールを書き、会議に参加するなど、冷や汗をかき、失敗したりしながら、「お金をもらいつつ」勉強するのが一番です。もちろん、日々、研鑽を積まねばなりません。仕事の専門分野はもちろん、毎日、英語でニュースを読み、時事問題は、日本語、英語、両方でなんというか確認します。こういう話も必要です。食事だってお客さんと行かなくちゃいけません。そういうときは、世間話もしなくちゃならないのです。下手でもしましょう。そのうち、うまくなります。

 

夜、英語学校へ行ったりするのもいいでしょう。こういうときの英語学校は効果があります。

 

漫然と「英語できるようにならないとなー」ではなく、お尻に火のついた状態で「なんとかせねば」という必死な状態なら、あっと言う間に実力は上がります。

 

仕事ですから、基本的にミスは許されませんが、ミスをしない人間はいない。自分の最大限の努力をして、ミスがあったなら、それはもう仕方がないと割り切って、毎日仕事で使っていれば、あっと言う間にTOEIC850点くらいにはなります。

 

TOEICへの取り組み方は、過去記事のTOEICのカテゴリを見てください。下にもリンクを貼ります。

 

今日、大学の学生から、授業後のTOEICの点が上がってうれしかった、これからもがんばります、というメールをいただきました。わたしも本当にうれしいです。

 

できるようになってから就職するのではありません。

若い人は、その可能性を買ってもらえます。

ある程度の点数があれば、ポテンシャルを見てもらえるのです。

まず、この年代の人は、最低でもTOEICで700点を目指し、英語を使う環境のある就職先を狙って行きましょう。

 

900点でも、話せない人はいるでしょう。点数と会話能力は、ある意味、別だと思いますが、まずは話すことが必要な環境に入ることです。そのために、一番、一般的に通りの良い判断基準が、今はTOEICだということです。

 

一つだけ注意したいのは、英語バカにならないことです。

英語だけできて、仕事のできない人にならないのは、とっても大事です。

ここは英語の学習について話してるので英語のことばかり言ってますが、英語だけできても他のことができない人は、職場の困ったちゃんになります。他のスキルも磨きましょう。

 

 

 

なんとかしてTOEICの点をアップしたい方は、えいごのいずみにおいでください。

なんとかします。

 

 

⭐️えいごのいずみへのお問い合わせはこちらからどうぞ。⭐️

 

お問合わせ・お申し込み - eigo-no-izumi ページ

 

 

 

次はもう少し上の年代。

 

 

 

TOEIC関連の主な過去記事

 

eigo-no-izumi.hatenablog.com

 

 

eigo-no-izumi.hatenablog.com

 

 

eigo-no-izumi.hatenablog.com

 

 

eigo-no-izumi.hatenablog.com

 

 

eigo-no-izumi.hatenablog.com

 

 

eigo-no-izumi.hatenablog.com