えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

大人の読書会、終了しました

2013年の春から続けてきた大人の読書会ですが、9月をもちまして終了いたしました。お知らせが遅くなりまして、お問い合わせをいただいてしまいました。申し訳ないことです。

 

主な二人の参加者の熱意に支えられて、続けてきましたが、諸般の事情でお開きとさせていだだきました。

 

読んだ本の履歴はこちらです。

 

Life of Pi

Life of Pi

 

 最初に読み切った本。感動の名作。1年かかりました。

 

The Luminaries

The Luminaries

 

 これは途中で挫折。でも面白いのです。この本に沈潜できるような時間を持ちたい……。海辺の家で、ずっと、これを読む……。夢のようです。

 

Dear Life

Dear Life

 

 ノーベル賞をとったので読んでみた本。味わい深いですが、ちと退屈か。そのような意味でもカナダを体現している作家だと思います。

 

A Walk Among the Tombstones (Matthew Scudder Mysteries Book 10) (English Edition)

A Walk Among the Tombstones (Matthew Scudder Mysteries Book 10) (English Edition)

 

リーアム・ニーソン主演で映画になったので読んでみました。エンターテイメント本。読み返したい本ではないかな……。この辺りまでくると、2人の読書スピードはかなり上がってきて、これは楽に読めました。

 

The Buried Giant (Vintage International)

The Buried Giant (Vintage International)

 

 個人的には、これが一番好きです。込められた意味を考えて読むと、これは逆に何度も読みたい本。

 

To Kill a Mockingbird

To Kill a Mockingbird

 

 これも言わずとしれた名作。読み出したらHarper Leeが亡くなりました。こんど映画がリマスター版で放映されると参加の方から伺いました。Audibleの朗読が良いです。


最後は、これ。

A Tale of Two Cities (Penguin Classics)

A Tale of Two Cities (Penguin Classics)

 

かなり苦戦。これは、日本語の本の注なしには、読めませんでした。会としては、最後までたどりつけませんでした。うーん、やっぱり古い本だなあ、というのが正直なところです。

 

 

 

会がお開きになったのは、主に私の事情でございます。諸々のことで多忙になってしまい、土曜日の開催の確保がだんだんと難しくなることが予想され、9月を持って最終回とさせていただきました。

 

最初の本に1年かかったのに比べると、お二人の読書スピードはかなりアップしました。続けることの大切さを感じることのできた有意義な会でした。


わたしもおかげでバラエティに富んだ本を読むことができました。

ありがとうございました!

 

 

 

⭐️えいごのいずみへのお問い合わせ・お申し込みはこちらです⭐️

 

お問合わせ・お申し込み - eigo-no-izumi ページ!