読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

アンドリューから教わったこと

the Spirit of Englishを2007年にとってから、その後も断続的にアンドリュー先生の旅行に参加したり、講座に出たりしてきました。

 

2012年、アンドリュー先生に連れられて、アイルランド旅行に行った際、最終日にカラヴァッジョの『キリストの捕縛』をアイルランド国立博物館で見、アンドリュー先生の解説を聞きました。わたしはダメなヤツなので、細かい内容は忘れちまうのですが、それでも大事なことが残っているのです。

 

去年の春、東京上野の西洋美術館のカラヴァッジョ展で、カラヴァッジョから影響を受けた『キリストの捕縛』パルトメオ・マンフレーディーを見ましたが、

 

「なるほど、カラヴァッジョはやっぱり天才!」と、思いました。

 

パルトメオ・マンフレーディー

f:id:bushfuchsia:20170209205720j:plain

 

カラヴァッジョ(アイルランド国立博物館

f:id:bushfuchsia:20170209205847j:plain

 

わかります?

 

じゃ、もう一つ。

 

『エッケ・ホモ』

 

ルドヴイコ・カルディ。

 

f:id:bushfuchsia:20170209210427j:plain

 

カラヴァッジョ。

 

f:id:bushfuchsia:20170209210508j:plain

 

 

どちらが本物のキリストを描けていると思いますか。

 

続きは明日。

 

 

⭐️えいごのいずみへのお問い合わせ・お申し込みはこちら⭐️

https://www.eigo-no-izumi.com/お問合わせ-お申し込み/