えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

七夕ウィーク⭐️えいごのいずみ蕨⭐️

p>

今週の金曜日は、七夕です。

 

昨日は、こんな季節のテーブルにしました。

 

f:id:bushfuchsia:20170704155812j:plain

f:id:bushfuchsia:20170704155905j:plain

知らなかったのですが、蕨市は、たなばた祭りが盛んだそうで、

2、3年生は、七夕のお話を良く知っていました。

なので、きゃあきゃあ言いながら、水晶を並べて橋に見立て、

「かささぎ〜」「ほらー、くにこー!橋〜!!」と、いいながら、

上に牽牛と織姫を置いていました。セルフ人形劇。

こどものイマジネーションがうまく刺激されたのを見て、先生は内心「良し、やった!」と思うのでした。ふふふ。

このとき、bridge,  Milkyway, The Star Festivalなどの単語も教えます。 

 

1、2年生クラスでは、1年生がお話を知らなかったので、

まずは英語でお話をして、その後、日本語、

3年生には、英語だけでお話をしました。

 

もちろん中には、

「何言ってるか全然わかんなーい」

という言う人もいるのですが、

「そういう気持ちで聞いたらわからないよ。わかろうとする気持ちで聞いてれば分かるよ」

胆汁な先生……。

 

お飾りも作ってくれる子がいて、感心しました。ハサミを持っていかなかったので、いつも常備している小さい携帯ナイフのハサミで作ってもらいました。ハサミの順番待ちでひと騒ぎ。こんどはハサミの用意もしなくちゃ。

 

短冊は、まず日本語で書いてもらってから、英語に訳し、自分でそれを書いてもらって笹に結びました。その後、一人ひとり、自分のお願いを英語で言います。

 

飾り付けは、最近の子は、糸や紐を結ぶというのが苦手なので、意図的に糸と紐を使いました。……ほんとうに苦手です……。こりゃあ問題だ……。

1、2年生は、糸を結ぶだけで時間が終わってしまいました。

「できなーい」

と、言っても、何回も教えて、やらせます。

「なんで輪ゴムじゃないの?」

そうか……学校や幼稚園は輪ゴムなんですね……。時間ないもんね……。

 

昨日は、台風の影響で雨が強かったので、急いで短冊もお飾りも一度外して、持ち帰りましたが、せっかくなので、家でもう一度飾りました。

 

f:id:bushfuchsia:20170705114254j:plain

 

文字の導入は、MilkywayでM……ちょっと無理やり感あるかなあ。
急いで描いたし……。

f:id:bushfuchsia:20170705122035j:plain

 

 

クラフトが入ると、授業としては、まとまりにくいのですが、やはり楽しいです。
祝祭、季節感を大事にしたいと思っています。

 

⭐️えいごのいずみ⭐️

お問合わせ・お申し込み - eigo-no-izumi ページ!

 

⭐️えいごのいずみ蕨⭐️

えいごのいずみ蕨alternativelabotobe.wordpress.com