えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

英文法ドリル(1)佐藤優も勧める大人用

6月30日付の東京新聞のコラムです。
作家の佐藤優氏が、同志社大学でされている英語の指導法が出ていました。

ふむふむ、あのドリルだね?と、思い、切り抜きました。

f:id:bushfuchsia:20170708171225g:plain

(マーカーを強調箇所に引きたいのですが、できません……すみません……) 

 

この記事に出ている「ケンブリッジ大学出版局から出ている115課のドリル」は、

良くこのブログにも出てきている「これ」のことだと思います。これが初級。

 

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版 (Basic Grammar in Use)

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版 (Basic Grammar in Use)

  • 作者: Raymond Murphy,William R. Smalzer (執筆協力),渡辺雅仁(翻訳),田島祐規子(翻訳),William R. Smalzer (執筆協力);渡辺雅仁(翻訳);田島祐規子(翻訳)
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2016/10/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

中級はこちら。

 

マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)第3版

マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)第3版

  • 作者: Raymond Murphy,William R. Smalzer (執筆協力),渡辺雅仁(翻訳)
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2017/02/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

「1課」、1unitは、見開きで左側が説明、右側が問題になっています。

 

これは上記より古いバージョンの本ですが、紙面はこんな感じです。

f:id:bushfuchsia:20170708173100j:plain

(紙質はこっちの方がよかった。紙が光らなくて目が疲れない。今のは、雑誌みたいなピカピカした紙。) 

 

毎日3〜4課は、けっこう量がありますね。でも記事にあるように、毎日3時間やるなら可能です。

 

普通、わたしが生徒に宿題として出すときは、1日1課を目安にしています。ためるひとはためちゃうので。

 

これらは日本語訳付きヴァージョンですが、英語のみのヴァージョンもあります。

わたしは英語だけの方が好きですが、生徒は、「えー、」という人がほとんどなので、無理強いはしません。

 

でも、英語版をお勧めする理由は:

 

1)英語版の方が本が大きい。なので、字も大きいし、紙面がすっきり。

2)日本語版の方が、本は小さいのに、情報量が日本語と英語で倍になるので、紙面がぎゅうぎゅうで見づらい。

3)英語だけで考えて問題を解く方が、長い目で見ると英語習得の早道。

 

f:id:bushfuchsia:20170708173019j:plain

現地の英語学校などへ行けば、日本語ヴァージョンは使いませんよね。わたしは、もともと文法が苦手で(高校のときの英語の成績は、5段階評価の3)、カナダの英語学校へ行ったときに、英語で文法を勉強せざるを得ませんでした。結果としては、日本語の文法用語が、却ってわかりにくくなる原因にることもあるので、辞書をひきひき、英語の文法ドリルで勉強して良かったと思います。

 

Basic Grammar in Use Student's Book with Answers: Self-study reference and practice for students of North American English

Basic Grammar in Use Student's Book with Answers: Self-study reference and practice for students of North American English

  • 作者: Raymond Murphy,William R. Smalzer
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2010/09/20
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 2人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

  

Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

 

これはCD Romのついているヴァージョンですが、「CD Romなし」もあります。

 

これを全部やれば、主な文法事項は、ほぼカバーできます。1日1課(UNIT)やれば、実際は116UNITありますので、初級、中級合わせて232日で、終わる計算です。もちろん休む日もあるわけですから、着実にやれば、だいたい1年で文法をカバーできると思えば良いでしょう。

 

もちろん、自分でがんばれれば、一番いいのですが、モチベーションを1年間保つのは容易ではありません。

たぶん、同志社の学生さんたちが頑張れるのは、「佐藤優先生」のおかげでしょう。

英語どころか、ロシア語もドイツ語もできる佐藤優に「よし、良くやってるな」と言ってもらえるのが、張り合いになるんじゃないかしら。

 

もし一緒に走りながら、くじけそうになったら「ほら、がんばれ!」「もっとこっちへ!」などの励まし、コーチが欲しい人は、一番下のお問い合わせからえいごのいずみへご相談ください。

 

 

このケンブリッジの文法書でも中学1年生の最初から取り組むことができますが、

「なんか難しそう」

「勉強は苦手!もっともっと簡単に、大きい字で繰り返しやりたい!」という人向けのドリルを明日は紹介します。

 

 

 

⭐️えいごのいずみへのお申し込み・お問い合わせはこちら⭐️

お問合わせ・お申し込み - eigo-no-izumi ページ!