えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

アーサー王の参考書

もう今週の土曜日です。ロンドンのThe Spirit of Englishに高校生と行きます。

f:id:bushfuchsia:20170723080929j:plain

Palace Greenの近くが宿です

 

プログラムが……見づらくて申し訳ないです……

f:id:bushfuchsia:20170720160455p:plain

2日目の夜の講義に

Stone Circles, Marlin, Arthur, and the Holy Grail

と、あります。

 

2007年は、イギリスの南を西から東へ貫く5月1日のマイケルレイライン上の遺跡群、

f:id:bushfuchsia:20170720165013j:plain

 

f:id:bushfuchsia:20070827174916j:plain

Avebury

f:id:bushfuchsia:20070829001712j:plain

Cheesering

 

2012年には、アイルランドのストーン・サークルと、

f:id:bushfuchsia:20170720163835j:plain

 (こんなんばっかり……ですが、わたしが、たまたま、こういうのに参加してるだけです。もっとイタリアのルネサンス・コンシャスな旅行もあります。)

 

アンドリュー先生の上記のテーマには、いろいろ旅行でご一緒しております。

 

2007年の日本で受けた講義でもパルチヴァールのHoly Grailの話は、本があまりにすごくて飛ばし読みしかしなかったし、

f:id:bushfuchsia:20170721102544j:plain

(アマゾンにはありません……。売れないから?)

サトクリフ本のアーサー3巻シリーズも、もう一つ読みにくくて全巻読破、とはいかなかったので、どうもアーサー王の話は、ぼんやりとしか掴めてませんでした。

 

今回は、そういうわけにもいかず、ちゃんと概要をつかみたいと思い、良い本を探しました。

 

なんだ……あるよ……。

 

中世騎士物語 (岩波文庫)

中世騎士物語 (岩波文庫)

 

今回、観劇の予定のリア王にも少しですが触れています。本当にいたのね、リア王

野上弥生子の訳が素晴らしい!すぐ読めました。

 

もう一つ。こちらはまだ読了していませんが、物語としてはこちらの方がフルです。

アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

アーサー王の死 (ちくま文庫―中世文学集)

 

 

この2冊が一押しです。すごく今更感があるんですが……。なんで今までちゃんと読まなかったんだろう。

 

今、一度おやすみされてた生徒さんが、お仕事が落ち着いたので、途中になっていたThe Buried Giantを読みに来てくれています。ブルフィンチを読んでからまた読むと、さらに理解が深まります。

 

The Buried Giant (English Edition)

The Buried Giant (English Edition)

 

 

 というわけで、遅まきながらアーサー王の話の最初から最後までがやっとわかったのでした。

 

もしアントロ的アーサー王のテーマに興味のある方がいらしたら、若干関連する「ノート」をフェイスブックにも以前書いたので、よろしければごらんください。フェイスブックを利用している方ならごらんになれます。

 

https://www.facebook.com/notes/842016099206734/

 

 

⭐️えいごのいずみホームページ⭐️

www.eigo-no-izumi.com

 

 

******************** 

今度の旅行にも持って行くプリペイドカードです。2年前にカナダで使って、便利だし、安心でした。お財布にお金を入れていく感覚です。日本円で入れていって、向こうのATMで現地通貨で引き出せます。そこで完結するので、もし何かあってもそこだけで終わります。

  

*****************