えいごのいずみ

英語教室 えいごのいずみのお知らせ & 英語をなんとかしたいあなたへ

趣味なんです

f:id:bushfuchsia:20070828041255j:plain

England Tintagel the sunset

 

学生で始め、就職後にまた再開し、The Buried Giantを読んでくださってる方がいます。

 

働いているのに毎週来て、ちゃんと自分で決めた範囲を読み、要約をして、質問もする、という素晴らしさ。

 

The Buried Giantは、ローマが去った後のブリテンが時代設定です。わざと単語を古風にしてあったりして、読みやすい話ではありません。Kazuo Ishiguro特有の仮定法満載みたいなところとか、なんといっても、「記憶」を扱っていて、それがあいまいになる話なので、過去と現在がないまぜになっていたりして、「????」というところがあります。

 

それでも読んでこられます。

 

働いていてお忙しいでしょうにと、思うのですが、学生のころから、オーガナイズのできている方で、どんなに予定が混んでいても、「それはそれ」と、こなしてくる方でした。「やっぱりできませんでした」というのがないのです。あっぱれ。

 

お家の方から「なんでまた習いにいくの」と、言われて、

 

「えいごのいずみが好きだし、これは私の『趣味』なの」

 

と、答えたそうです。

 

趣味。ああ、これほど強いものがあろうか。

 

好きだからやる。それだけ。

 

大人の方で、続けてくださる方は、やはりこれが最強です。

 

ほんとにみなさん、まじめにやってきてくださいます。若駒を水辺に引っ張って行って、ほらのめ、そら飲んでごらん、と、いうのとは違います。こちらが追いまくられるくらい、みなさん、大人で続けてくださる方は、真摯に取り組まれます。

 

なぜかって、趣味だからですね。

 

言われてやるんじゃないから。

 

理屈じゃなく、好きでやってる、というのが一番です。

 

The Buried Giantを読んでいると、「ああ、こんな風に言葉が使えるようになりたい」と、思います。好きな本の一つです。

 

 

The Buried Giant

The Buried Giant

 

 

 

⭐️えいごのいずみ⭐️

www.eigo-no-izumi.com